新着情報|桑の葉茶・桑の実関連商品の製造・販売
株式会社桑郷では約45,000本の桑の木を大切に育てています。

新着情報

ブログアップしました 桑茶通信49【除草作業】 

2015.07.08

桑茶の大ファン!!桑茶の通販、桑を愛する椿です

今年は、例年になく実に梅雨らしい季節を過ごしております。雨が降ったり止んだり、空一面に厚い雲が広がり、ここしばらく眩しい太陽の光を浴びていません!雲が低く垂れ込めると、桑郷はスッポリと雲の中に入ってしまいます。しっとりとマイナスイオンたっぷりです。
6月末から始まっている、桑葉の収穫も雨の日はお休みです。恵みの雨がたぁっぷりと畑に降り注ぎ、桑の葉は益々栄養を吸収し大きく立派な葉へと成長します。
雨の合間をぬって、畑スタッフは桑畑の畝間や株間、畑周辺の除草作業に追われます。雨の度に草もグングン伸びています。抜いても、抜いても生えてくる雑草…。植物の生命力って本当にすごいですねぇ。

という訳で、今日は除草作業について。
除草作業とは言わずと知れた、雑草を取り除くことなのですが、作物を育てる上では、極めて重要な作業だそうです。生育の速度、草型、栽植密度など条件により異なりますが、適期に行わないと、相互間に育成の競争が起こり、作物が圧倒されてしまうそうです。特に光、水、養分の争奪は激しく、最も大きな問題と言えます。また、病原菌や獣害の媒介者となり、作物に被害をもたらすことがあります。風通しが悪くなり、過剰に湿度を保ってしまう、気温や地温の低下など作物の周辺環境を悪化させる要因になるそうです。

何といっても、きちんと手入れの行き届いた畑は、本当に美しいです!
桑郷の桑畑は、畑仕事大好きなスタッフが愛情込めて丁寧に育成管理しております。
我が家の小さな家庭菜園も、うっかりしていると、あっという間に草だらけ…。
こまめに手をかければ、収穫したときの喜びも大きいですよね。

知れば知るほど面白い、桑の魅力にはまっている桑茶の通販、の椿でした。
大自然の中で桑の葉茶を作っています。
桑郷のホームページはこちら
Facebookで桑郷の日々をアップしています

 


Page Top