ブログ|桑の葉茶・桑の実関連商品の製造・販売
株式会社桑郷では約45,000本の桑の木を大切に育てています。

新着情報

土と触れ合うことで心豊かに!

2016.07.13

今日の桑郷は雨模様。時々ザーっと勢いよく降り、恵みの雨に感謝しています!

桑の葉もイキイキ喜んでいるでしょう。

最近、観葉植物を増やすことを楽しんでいます。

6年くらい前に100円ショップで購入した手のひらにのるサイズの『金のなる木』が、こんなに大きくなっています。

窮屈そうだったので、大きな鉢に植え替えてあげました。『金のなる木』はぽろっと落ちた葉から根っこが出てきて、土に根を張るんです。

落ちた葉を中くらいの鉢に植えてあげました。

image

image

 

私は普段、桑郷事務所にいるのですが、時々土を触りたくなるんです。

先日、にんじんの葉があまりにも美しかったので、にんじんの部分をカットして、葉の部分を鉢に植えました。

土をいじるって、心が豊かになるなと感じます。

 

桑郷の横にある野菜畑から、にんじんをおろ抜いて、小さいにんじんをいただいています。

おろ抜くとは・・・太いにんじんを作るために、間引くことです。

おろ抜いてみると、細いオレンジ色のにんじんにはきれいな葉が伸びています。

それが本当に美しくて・・・。

 

にんじんの葉はてんぷらにすると、とっても美味しいのだそう。

人参の栄養面では緑黄色野菜の特徴であるカロテンの多さが特長の一つです。

にんじんのカロテンをビタミンAに換算すると、100g中4100IUもあり 、これは、1日の成人男子の必要量の2倍以上なんだそうです。

カロチンのほかにもビ タミン類は、B1、B2、Cを少量含みミネラル類のカリウム、鉄、リンも豊富に含まれています。

皮に栄養たっぷりだそうですよ!

 

先日、スタッフ塩沢から本を借りました。

「野菜は小さいほうを選びなさい」というタイトルの本です。

その本の表紙ににんじんの写真が載っていて、大きなにんじんと小さなにんじんの2本が並んでいます。

表紙のキャッチコピーには、大きい野菜は栄養がスカスカ?!と書いてあります。

スーパーに行って、なるべく大きな野菜を選んでいた私には、衝撃的なキャッチコピーで、少しずつ読んでいます。

この本を読むと、正しい野菜の選び方がわかるそうです。

 

一番安心安全なのは、自分で作ること。

桑郷の畑には、今、きゅうり・茄子・ピーマン・トマト・じゃがいも・いんげんなどなどが植わっています。

お昼ごはんにスタッフみんなでいただきます。

 

そして、私たちが自分たちで作っているのが!そう!桑の葉です。

それも、農薬不使用、殺虫剤不使用、手をかけて愛情をかけて手作りで育てています!!

これこそ、安心安全。

image

ということで、皆様に自信をもって私たちの桑の葉茶をおすすめします。

体に優しくて、毎日飲めば桑の葉のパワーを実感していただけるはず!

すごくきれいな緑色も、、、着色料ではありません。笑

桑の葉の自然の緑色です。太陽の恵みを受けて、雨の恵みを受けて、そして私たちの愛情を受けておいしく出来上がっています。

 

この暑い季節には桑の葉茶粉末タイプが断然おすすめ。

桑パウダーはこちらから

お水で溶かしてごくごく。後味すっきりさわやか。

癖もなく、美味しいです。

 

<楠三貴>


Page Top