ブログ|桑の葉茶・桑の実関連商品の製造・販売
株式会社桑郷では約45,000本の桑の木を大切に育てています。

新着情報

朝礼が熱いです!

2016.02.09

おはようございます。

先日のメルマガでもご紹介しましたが、最近、桑郷の朝礼が熱いです!笑

事務連絡の後に、その日担当するスタッフが熱く語ります。

それも、誰が話をするのかは、その場で決まります。ひぇ~!笑

前日に話をした人が、当日に指名するんです。

そして、熱く語ったあとには全員が感想を話します。

1人が感想を話し終わるごとに、全員で

『いいねー!!!』といいねポーズ付きで絶賛します。笑

写真 2016-02-09 9 11 16

これ、最近取り入れたのですが、盛り上がります。

今日の熱く語る番に回ってきたのは、スタッフ塩澤拓郎です。(写真で赤いネットの帽子を被っています)

語ってくれた内容は、彼が生き方の指針にしている内容でした。

話の中で、うつくしいくらし方研究所の『うつくしいくらしかた宣言』を紹介してくれました。

 

うつくしいくらしかた宣言

こんなことができるようになった。
こんなことができるようになった。
我々はそう言われてたくさんの製品に囲まれ生きてきた。
でも本当にそういうことがしたかったのか。
物の進化を喜ぶのではなく、
自分が進化することを喜びとしてみよう。
エコな掃除機よりも、
どこにでもある帚をきちんと使いこなせれば
その方がはるかに効率がよいことに気づく。
近所に落ちている枝で要らないTシャツを染め直してみる。
その時間は楽しい。できたTシャツには愛着がわく。
我々日本人の先祖が当たり前にやってきたことに
目を向けると、思いがけない豊かさに出会える。
料理も、住まいも、働き方すらも。
自分の人生を愛する。
そんな生き方を私たちは「うつくしいくらしかた」
と呼んで世に問いたいと思う

 

「自然に寄り添う」「不便や手間を厭わず、プロセスや姿勢をたいせつにする」「個人の知恵や技を高める」といった「うつくしいくらしかた」を、様々な活動を通じて提案していきます。

~うつくしいくらしかた研究所HPより抜粋~

素晴らしいですね。

生き方の指針をもっていると、本当に大事なものを大切にして生きていけると思うのです。

桑郷での毎日が、スタッフひとりひとり人としての成長をする場であってほしいと思います。

それでこそ、素晴らしい桑の葉茶を作り、お客様にご提供できると思うから。

いつもありがとうございます。

 

本日も桑茶を愛する楠がお届けしました!

山梨の健康茶!桑の葉茶の販売は桑郷にお任せください。
桑の葉を育て、桑の葉茶の販売を通し、皆様の健康生活に貢献します!
桑茶のご購入はこちらから
フリーダイヤル:0120-397-984
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ほっこりできるメルマガを定期的に書いています。
ご登録はこちらのページ新規会員登録より。
情報入力の際、メルマガを受け取るにチェックを入れて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


Page Top